巣ごもり期間におすすめ!モバイルプロジェクターのご紹介 | タイムタイムオンラインストア

8/31まで店内全品ポイント10倍!詳しくはこちら

巣ごもり期間におすすめ!モバイルプロジェクターのご紹介



皆さん、こんにちは。タイムタイムオンラインストアのKです。

さて、世間ではまだコロナウイルスの感染拡大が続いており
不要不急の外出をすることが出来ないため
お家で巣ごもり生活している方も多いのではないでしょうか。

そんな自粛期間におすすめしたいのが「モバイルプロジェクター」です。
今回はそんな「モバイルプロジェクター」から2つのメーカーの商品を紹介したいと思います。



テレビを買うのはもう古い!モバイルプロジェクターの魅力とは



小型で携帯に便利なモバイルプロジェクターは
ほとんどのモデルにバッテリーが搭載してあり小型で置き場所を選びません。
また、室内だけに限らず車中泊やキャンプなどのアウトドアの場面でも大活躍します。





Android TV OS搭載の商品であれば、プロジェクター本体と付属リモコンだけで
YouTubeやNetflixをはじめとした動画配信サービスを大画面で楽しむことができます。



おすすめメーカー



XGIMI(ジミー)



中国の巨大なプロジェクター市場でトップシェアを誇る「XGIMI(ジミー)」。
過去5年間でデザインやイノベーションの賞を25個受賞している実力派のプロジェクターメーカーです。



世界初1080P・フルHDに対応した「MoGo Pro」



XGIMI MoGo Proの機能をそのままに性能がさらにパワーアップした「MoGo Pro+」



フルハイビジョン、800ANSIルーメンとXGIMI社の中で最もハイエンドモデルの「Halo」

など、様々なバリエーションがあり、機能面・価格帯から自分に合ったモデルを選択することができます。



Chinemage(シネマージュ)





クラウドファンディングサイトで大注目を集めて商品化されたMiraArc社の「Cinemage(シネマージュ)」。
安心の日本メーカー製で手のひらサイズの大きさでありながら、最大300インチの投影が可能。コストパフォーマンスの優れたモデルです。