「血中酸素濃度測定機能」対応スマートウォッチ

20,000円(税別)以上で全国送料無料

「血中酸素濃度測定機能」対応スマートウォッチのご紹介

「血中酸素濃度測定機能」対応スマートウォッチ

血中酸素濃度とは、血液が酸素で飽和している割合、または血液中に含まれる酸素の割合のことです。血中酸素レベルは、運動中や就寝中でも比較的一定に保たれています。
新型コロナウィルスに感染した場合、自覚症状がない間に血液内の酸素濃度(酸素飽和度)が下がることで目安の一つになると言われております。


GARMIN(2021年4月下旬以降)
※血液中に取り込まれた酸素のレベルは、通常95%以上となる場合が多いですが、ロケーション、アクティビティ、個人の状態によってその数値は異なります。睡眠中は特に腕の位置や、腕が体の下敷きになるなど血流に支障をきたすような姿勢になっていると、測定値が実際の値よりも低く表示されることがあります。
本機能は自己診断又は医師への相談をはじめとする医学的な使用を意図するものではなく、疾病の治療、診断、予防を目的とした医療機器ではありません。
GARMIN SPO2


FITBIT
※Fitbit 血中酸素ウェルネス機能は、一般的な健康維持のみを目的としたものであり、医療目的で使用したり、判断したりするためのものではありません。質問や健康上の問題がある場合は、医療の専門家に必ず相談してください。
FITBIT SPO2


対応機種、操作方法につきましては、メーカーのページをご参照下さいませ。

・GARMIN
GARMIN QR
・FITBIT
FITMIT QR