お知らせ

2018/03/30

G-SHOCK愛!Vol.8:EC事業部2代目店長Kさんの思ひ出のG-SHOCK

G-SHOCK

2000年の創業当時から現在に至るまで、一貫してショップの顔として「G-SHOCK」を取り扱いし続けている当社の、G-SHOCK愛に溢れるスタッフがイチオシする、本当のオススメG-SHOCKを紹介する企画。8回目の今回は、EC事業部の2代目店長のKさん。では、K店長よろしくお願いします。

はい、私ですww。

会社の創業、間もなくから勤務して時計業界でのキャリアは約20年。今はEC事業部にてサイトの運営をしています。

時計の知識は長年従事している分、豊富にあり様々なブランドの栄枯盛衰を見てきました。そんな中でも私の思い出の1本として「スロットG」と「MI3コラボモデル」をご紹介します。

DW-8020-2(生産完了品)

1995年発売の中でも代表的なモデルとして「スロットとコイントス」の2種類のG-SHOCKがあります。あれは街の時計店で販売員に偶然にも紹介されて一目ぼれで購入したのが、私のG-SHOCKとの出会いです。

この時計の特徴としてELバックライト発光時に紙幣のイラストが投影され、3桁のマークがスロットマシーンのように回転するスロット仕様のG-SHOCK。
3桁のマークが回転し、順に止まっていきます。''G''マークが3つ揃うと大きな''G''マークを表示。ゲーム感覚を取り入れた遊び心のあるG-SHOCKです。

このG-SHOCKを暇なときにマークが揃うまでボタンを押しまくった記憶があります。以降は・・・

ラバコレも毎年購入。一緒に着ける相手もいないくせに・・・

イルクジも眺めるだけに購入・・・

フロッグマンも長蛇の列に並んで購入・・・

えぇ、散財しました。一時はG-SHOCKブームでプレミア価格になり時価で○○万円相当は所有してました。それからブームも下火になり2006年に出会ったのが「MI3コラボモデル」です。

主役の世界的有名俳優のトム・クルーズさんが劇中で着用、ハイテクツールとして使用したシーンが印象的でした。もう気分は主役!迷わず購入しました。うら蓋にも映画のロゴが刻印されてます。

MTG-910DJMSJ-2JF(個人所有)

今でも日々使用している愛機はタフソーラーと電波受信機能を耐衝撃構造で搭載し、ブラックメタリックカラーが渋い「BLACK FORCE(ブラックフォース)」モデル。メタルパーツにイオンプレーティングを施し、同じ膜厚のメッキに比べ耐摩耗性、耐傷性に優れています。購入から12年経過してますが一度も止まることなく、また紫外線にも強いため変色もしにくく、とてもタフなG-SHOCKです。

さて、ここで私のG-SHOCKにも搭載の電波時計の明日から使える、知ってると便利な知識をひとつ。

新幹線に乗る際に時計を見て「出発まで残り5分」の場合は足早になりますよね。でも電波時計を着用していれば駅の規模にもよりますが「5分もあれば悠々と間に合う」になります。

何故ならば、日本の新幹線のダイヤは電波時計で緻密に管理されてますので発車時刻までは出発しないんです。皆様も新幹線での旅行の際は時間に気にして見て下さいね。

そろそろ長くなってきたので終わりにします。上記のような知識は時計業に携わっていれば知っていることですが、私が2代目店長として皆様に役立つ情報を発信していければと思っていますので今後ともよろしくお願い申し上げます。

また弊社の店舗にも知識を有した国家資格を取得されている技能士も多数在籍しています。私の知識よりも遥かに優れていますので時計の修理・相談はタイムタイム・クロノスの店舗への来店を心よりお待ち申し上げております。