腕時計マガジンウォッチャ

2018/01/22

Dr.Tの時計修理講座:【第5回】インデックス取り付け

時計修理

みゆき修理室室長(Dr.T)

みなさんこんにちは。

ゆめタウンみゆき修理室長のTです。

今回は、インデックス取り付けについて解説します。

落下やぶつかった際の衝撃で文字盤のインデックス

というパーツが外れてしまうことがあります。

インデックスとは文字盤にある時や分を表す

目盛りのことです。

インデックス

文字盤への固定方法として

直接文字盤にプリントされたものや

成形で文字盤全体と一体になっているものもありますが、

下の写真のように

文字盤にはめ込んで接着剤で固定してるものは

衝撃で外れる可能性があります。

まずはこちらの写真をご覧ください。

5時位置のインデックスが外れている。

拡大

5時のインデックスが外れていますね。

では、取り付けの手順を説明します。

①りゅうずを抜き、ムーブメントごと文字盤をケースから外す。

インデックスや文字盤の状態を確認し、

状態を見極めます。

②インデックスに少量の接着剤を塗布する

このとき、少なすぎるとまた外れてしまう

可能性がありますし、多すぎると取付した時に

文字盤に接着剤がはみ出てしまいますので

適量を見極めながら塗布する必要があります。

③インデックスの取り付け

インデックス自体や、文字盤に傷をつけないよう、

細心の注意を払いながら一気に取付します。

取り付け後の写真です。

④元通りケース内に戻してりゅうずを取り付けたら完成です。

完成!

店頭では、2週間程度のお預かりで、時計の種類にもよりますが

¥3,240円~承っております。

お気軽にご相談くださいね。

※時計の種類や状態により、承ることが出来ない場合がございますのでご了承ください。